価値観を刺激し、人生に違いをもたらす男!!

メイン

安達塾!新春特別セミナー開催!

2007年01月07日

私は!

今日すごく!幸せな気持ちになりました!


素敵な人たちに囲まれて最高でした!


安達塾で新春特別セミナー 
『 自分で創る、今年のテーマ&目標設定 』 が本日開催されました!


今回は、10名の方々が参加されました。(安達塾は少数が魅力です!)


去年の振り返りからはじまり・・・・・

今年のテーマと目標設定を色紙に記しました!

そして、勇気を出して皆さんの前で、宣言です!(ちょっと緊張・・・・)


DVC00002.JPG
記念にパチリ!

セミナーの後は、新年会!


最高に楽しく、普段なかなか話せない話が飛び出し盛り上がりました!
ひとりひとりの価値観や素晴らしい考え方や出来事に対しての対処法!などなど・・・・

ここでも、学びがたくさんありました!

参加された方も、たくさんの気付きや刺激があり、
大変満足されていたみたいです。


開催して、本当に良かったと思っています。


私自身もたくさんの学びを皆様から頂きました!

私は、 「 生かされています。 」 
皆様に感謝です。


本当にありがとうございました!

DVC00003.JPG
私の大好きな安達塾の皆さん!
お互いに成長し合える最高の仲間です!

『 全ては想い出!!!』

『 愛のかたち 』

2007年06月19日

先日、安達塾の上級コースで、 「人を受け容れる」 というテーマで話をしました。

肯定感も否定感もなく、その人をそのまま受け容れる。
同意ではなく共感し、最後まで話を聴く。

「人を受け容れる」 言葉にするのは簡単ですが、これがなかなか難しい。


私は、思います。
自分自身が人に受け容れられた経験がないと、
「人を受け容れる」 ことの意味や大きさがわからない。


私が人に受け容れられたのは、33才の時でした。

当時、私は何億という借金を抱えていて、返せなくなっていて大変な思いをしていました。
この現状を変えたくて、人生も変えたくて、沢山の人に相談にいきました。

しかしながら、最後までまで話を聴いてくれる人はいませんでした。
私が話しをしている途中で、アドバイスや説教が始まります。

「経営者としてそんな考え方だからダメなんだよ〜」
「こうしてみたら?」
「それは考え方がおかしいよ」
「なんでそんな決断したの?」
「そもそも・・・・・・」

こんな感じです。


誰ひとりとして最後まで話を聴いてくれませんでした。

しかし、O社長だけは違いました。

ある方の紹介でお会いさせて頂きまして、相談をしました。

今までの経緯や悩みなど現状を全て話しました。
うなずきながら最後まで話を聴いてくれました。

2時間ぐらいかけて、初めて全てを話せ、最後まで話しを聴いてもらえました。

O社長 : 「いいよ、何でも聴くから、全部話して。もう無い?それで全部?」
私    : 「はい。全て話しました。これで全部です。」
O社長 : 「そうか・・・・安達くん、・・・・・・・・・・大変だったね。」

その、「大変だったね。」の一言を聞いて、

私    : ・・・・・・・・・(号泣)・・・・・・・・・

居酒屋でしたが、子どものように泣きまくりました。
今まで我慢してきたものが、全て溢れ出てきました。
誰にも相談できなかったことも聴いてくれて共感してくれました。

人に受け容れられた瞬間です。

今想うと、その瞬間が復活の始まりだと確信しております。

カウンセラーの神様ことカール・ロジャース博士曰く、
「無条件で相手の気持ちを受け容れられることが人間の心を癒し、整え、自ら問題解決していける強さを引き出す。」 と言っています。

まさしく、その通りだと思います。

私は、この人に受け容れられた瞬間から人生が変わり始めました。

ウツで大変な状態でもありましたが、家内も私を受け容れてくれました。


以前、突然質問されたことがあります。
「安達さんにとって愛ってなんですか?」

私は、何も考えず感じたまま答えました。
「受け容れること。信頼すること。信じること。」


安達塾の受講生に、「受け容れられた経験はありますか?」と質問をしました。
そうしたら、「安達さんとのSBT(砂場の時間)で受け容れられました。」って。

O社長にもらった 「愛」 を伝承しています。
きっと、その受講生の皆さんも伝承するでしょう。

是非、本音で何でも話せ、共感して最後まで話を聴いてくれる人を見つけてください。
きっと、あなたの力や勇気になります。

ですから、あなたも相手の話しを共感し最後まで聴いてあげてくださいね。(笑)


話せる人がいなかったら、安達塾に来てください。
それでは!おやすみなさい。

LOVE.JPG
『 愛は動詞 』