価値観を刺激し、人生に違いをもたらす男!!

メイン

責任=行動⇒感情

2006年12月11日

「出来事にはプラスもマイナスもない!
受取り方がプラス・マイナスを決定している!」

私が、研修やセミナーで受講生に伝えているメッセージだ!

3日前、私はある 「出来事」 を起こしてしまった。


相手方(2名)は、かなりのご立腹!


起こされた 「出来事」 には、めっぽう強いが・・・・・
起こしてしまった 「出来事」 は、そんな簡単には片付かない・・・・


しかも、自分の 「器」 の小ささから起きただけに今回は厄介だ。


やはり自分を責めてしまう。


自分を責めてはいけないことを私は良く知っている。

安達塾のみんなさんも良く知ってるよね(笑)


しかし、なかなかアタマから離れない・・・・・・
出てくるのはそのときの場面・・・・


「なんてことしたんだろう・・・・」

後悔の嵐・・・・


単なる 「知識」 だけではダメだ!


 
私は、冷静に考えた・・・・・

引きずっていてもいいことなんか何もない、この出来事を完了させなければ・・・・・

コントロールできるのは、自分の 「行動」 だけだ。
「行動」 は 「感情」 を創り出す。

落ち込むのは、落ち込むことをしたからだ!
良い感情を創り出すのは、良い 「行動」 だ!

アクション!

手紙を書こう!


相手二人に手紙を書きました。
書きながら、今回の原因を冷静に考えました。
なぜ、そのことが起こったのか。


「学び」 に変えました。


そして、心から謝罪をしました。

書き終えた時には、かなり心がスッキリしていました。


相手に対して、自分ができることをやりました。

あとは、自分に対してです・・・・
自分を律するために。

家の トイレ掃除 を毎日することにしました。

ピカピカにして、自分の心もピカピカに磨きます。

自分を磨くためにします。毎日。

トイレ掃除をすると、 「運」 がつくそうです!!


あっちの 「うん」 じゃなくて・・・・「運」です。 (笑)

「運」がついて、今回の出来事のお蔭と言えるようにします。


なんか。ワクワク・・・・

しらない間に、心は スッキリ です。 (笑)

今回の出来事で、また色々と学べました。


よかった、よかった・・・・

『 価値観を大切にする価値観 』

2007年01月16日

また食品業界で残念な不祥事が起きた。

全ては、一人の 「 意思決定 」 から創られた 「 結果 」 である。

zuout.gif


「 結果 」 は、「 行動 」 から創られる。
いわゆる因果の法則である。


「 行動 」 を創りだしているのは、「 意思決定 」 である。

「 意思決定 」 は、その人の 『 価値観 』 から選択される。


社会的責任や社会的貢献を全うするのか?
利益を優先して、内部事情を優先させるのか?
これもその人の 『 価値観 』


今を見るのか?
未来を見るのか?
これもその人の 『 価値観 』

極論だが、 『 価値観 』 が違うから人それぞれの人生(結果)が違うのだ。


企業も一緒である。

企業は人が動かしている。

TOPの考え方がそのまま組織に反映される。

だから、TOPが一番学ばなければならない。

学ばないTOPは、 「 意志決定 」 の質が悪い。

良い結果をもたらすのは、質の良い 「 意思決定 」。

重要なのは、質の良い 『 価値観 』 である。


「原則を中心に置く」というのも、ひとつの 『 価値観 』。


『 価値観 』 は、ものの見方、考え方にも大きく影響を及ぼし 「 結果 」 につながる。


だから私は、幸せになる 『 価値観 』 を取り入れています。


人生が豊かになる 『 価値観 』・・・・・・

それは・・・・・・

『 価値観を大切にする価値観 』 です。

頑張れ! 桑田真澄!!

2007年03月18日

最近、 『 桑田真澄 』 にハマっている。

とにかく、頑張って欲しい。


生き方が好きです!


先日、桑田の特集をテレビで見て、更に感動いたしました。

それは、インタビューでした。


インタビュアー : 「桑田さんにとって、野球って何ですか?」

桑田 : 「そうですね〜 私にとって野球とは、砥石(といし)です。」

・・・・鳥肌・・・・

 『 砥石(といし) 』

自分を磨くものです。

男として、カッコいいな〜 と、思いました。

心の底から応援しています!!!!
勝ち取れ!! メジャー!!


『 コア・スキル 』

2007年05月08日

「あなたの 『 コア・スキル 』 はなんですか?」
と、訊かれたらあなたは何と答えますか?

『 コア・スキル 』 とは、あなたの核となる能力や技術のことです。
これだけは人に負けない! というものです。

資本主義におけるひとつの勝ち方は・・・
「 社会・会社・人から必要とされる人物になること 」 です。

この 『 コア・スキル 』 がキーになります。

「是非、あなたにお願いしたい!」
「是非、あなたと組みたい!」
「あなたしかできないことです!是非、お願いします!」

こんな言葉、嬉しいですよね。

『 コア・スキル 』 は、何でもいいんです。
社会や会社・人に役立つことなら・・・・
緻密さ・専門知識の豊富さ・分析力・営業力・伝達力・リーダーシップ・マネジメントなどなど・・・


あなたは、将来、どのような 『 コア・スキル 』 を身に付けたいですか?
あなたは、その 『 コア・スキル 』 を身に付けるためにどのような行動をしていますか?

キャリアと挑戦

2007年06月11日

桑田がメジャーに昇格した!

チームと合流するため、ニューヨークへ移動中に、
背番号が 「 18 」 に決定したと聞かされたときに桑田は泣いた。

%B7%AC%C5%C4%C3%CB%B5%E3%A4%AD.JPG


私も感動しました!

キャリア研修の時に必ず話す。桑田の生き方。


キャリアとは・・・・・
資格や経験だけを意味するのではなく、仕事や人生において、社会や組織の一員として自分の能力を発揮し、自分自身の人生を主体的に生きていく、
 「 自分らしい生き方 」 そのものを意味します。


言い方を変えると・・・・
その人のキャリアを見たら、その人の 「 生き方 」 が見える。


まさしく、桑田のメジャー挑戦とメジャー昇格というキャリアは、桑田の 「 生き方 」 そのものです!


「 本当に野球が好きな人は、野球が出来る限界まで挑戦する 」 と桑田。
%B7%AC%C5%C4%A1%A1%B4%E9.JPG
「 諦めないというか、挑戦し続けるということが本当大事だなと思う。 」


桑田の価値観は 「 挑戦 」 である。


是非、メジャーでの活躍を期待したい!!

これは、以前Googleで実施されたアンケート結果です。

スポーツ【アンケート結果】
桑田はメジャーで「活躍できない」
巨人の桑田真澄投手が大リーグ挑戦への思いを明かしました。メジャーに移籍したら活躍できると思う?(実施期間:2006年10月24日〜 2006年10月30日)
%B7%AC%C5%C4%A5%B0%A5%E9%A5%D5.JPG


私は活躍を信じています!
頑張れ桑田!!

俺も、もっと頑張らなくちゃ!!

あなたは、どんなキャリアデザインをしますか?


永遠に生きること

2007年06月13日

昨日、「何のために働くのか」北尾吉孝氏の出版記念講演へ出席してきた。

nannotamenihatarakunoka.jpg


沢山の良い言葉があった。
印象に残った言葉は・・・・・・


『 真に今を生きなければ、永遠に生きることはできない 』


真摯に受け止めた。


私の在り方を正す、一言だった。

成功モデル

2007年07月10日

皆さんには成功モデルはいますか?
私には、成功モデルがいます。

その方は ”北原照久さん” です!

%CB%CC%B8%B6%A4%B5%A4%F3.jpg
奥様と・・・


今まで様々な成功者を見てきましたが、
こんなにバランスが取れていてハッピーな人はいませんでした!

一言で言うと、 「 人生を制限無く楽しんでいる男 」 
まさしく、私のモデルです!

目の前で生活を見て、 私の価値観が変わりました!


是非、あなたも体験してください!
人生が変わります!

↓ お勧めのツアーセミナーです。

北原邸・大人の遠足 ← 終了いたしました!

思い通りにならないとき・・・・

2008年05月29日

生きていると、思い通りになるときと、ならないときがあります。

思い通りになれば・・・・・『やった〜』でいいんですが。

問題は、思い通りにならなかったときですよね。
今日は、まさしくそんな日でした。
自己嫌悪と無力感に陥っています。

私は、そんなときは、「何かを変えるとき」と考えます。
思い通りにならなかったのは、必ず原因があるからです。

「意識」なのか?
「気分」なのか?
「感情」なのか?
「行動」なのか?
「やり方」なのか?
「内容」なのか?
「システム」なのか?
「環境への対応」なのか?
「驕り」なのか?

kuro.JPG
ん〜〜〜〜〜〜

戦う小さな戦士

2008年07月22日

今日は、定時制高校の就職支援講座をおこなってきました。

そこで、小さな戦士(これは私のイメージです)に出会いました。

小さな戦士は、女の子です。


小さな戦士  「先生。 どっちの会社がいいかな???」
私        「OOOさんのやりたいほうがいいと思うよ。」
小さな戦士  「え〜、でも、こっちの会社の方が、待遇がイイんだよね〜」
私        「どっちの仕事がやりたいの?」
小さな戦士  「というか〜私、事情があって、おばあちゃんと
          2人で暮らしてるんだ。私がおばあちゃんの面倒を
          見るので稼がなくちゃいけないの。」
私        「そう、偉いね。」
小さな戦士  「しかも、お母さんは黙って家の中に入ってきて、お金盗んだり、
          おばあちゃんの名前で勝手にサラ金に手を出すし、
          本当に参ってるの・・・・・・・
          お父さんは、どこにいるか、行方不明だし・・・
          おばあちゃんも、そろそろ体が動かなくなっていてきるし」


私は、それを聴いて励ますのが精一杯でした。

高校生の女の子が責任を持って、人を養っている。
その姿に感動しました。

綺麗にしたり、洋服を買ったり、CDを買ったり・・・・欲しいものも沢山あるはず・・・・。
だけど、色々なものを犠牲にしながら、おばあちゃんのことを優先している。

立派です。

今は頑張って、乗り越えて立派な大人になって欲しいです。
きっと、この子は素晴らしい人になると思います。


最後に「頑張れよ!」って言ったら

笑顔で、ガッツポーズをして出て行きました!
前向きで立派に生きています。

小さな戦士です。

ブラッシュアップ!

2008年11月06日

研修講師をしていると、受講生のお陰で成長することが沢山あります。

今回も、真っ向からむかってくる能力の高い受講生と、心ある人事部の方たちのお陰で、あるコンテンツがブラッシュアップされました!

私にとっては、最高に嬉しいことで、実はひそかに研修中に感激していたのです。
なかなか経験できない素晴らしい体験でした。

人事部の方に許可をとり、受講生と一緒に記念写真お願いしちゃいました。

%C0%AE%C4%B9%A1%AA.JPG
前回に受講された方々も、3日間!本当にありがとうございました!

INPUT パート1

2008年12月18日

大親友と日本経営合理化協会主催の「強運の法則」というセミナーに行きました。

%C0%BE%C5%C4%C0%E8%C0%B8.JPG
講師は、日本女子ソフトボールチームを金メダルに導いた西田文郎先生です。
非常に学べた有意義な時間でした。

セミナーも良かったが、その後の親友との飲み会が最高に楽しかった。
セミナーに触発されてか、2人でメモを取りながらの、学びの飲み会です。
2人とも学習意欲は半端でないです。

高校・大学と・・・昔は悪友でしたが、今はお互いに社長ですので会話の質はまったく違います。
お互いに信頼・尊敬し合い、学び合う間柄です。

彼は、私が最悪から立ち直りの時、実情を話した時に、唯一涙を流してくれた男です。

本当にひと想いのいい奴です。


そんな最高な奴と、嬉しいことに、ひょんなことからコラボができそうなのです。
きっと皆さんでも、絶対に想像のつかない事だと思います。
実現したら凄いよ!!
来年早々楽しみにしていてください!

親友よ!ありがとう!

INPUT パート2

2008年12月19日

皆さん!
アクションラーニングって知ってますか?

ALC.JPG
今、私はこれを本格的に学んでいます。

どんなものか?
興味のある方は、こちら

4ヶ月間の学びです。
資格が取れるように頑張ります!


このように、学びのINPUTをしている私ですが・・・・・・・・
精神的な心のINPUTも来週からしてきます。
25日まで、連絡が取れなくなります。
恐縮です。

これも、INPUTなの!!(笑)

習慣的選択基準

2009年01月17日

私たちは常に、さまざまな選択をしています。

%A5%A8%A5%B9%A5%AB%A5%EC%A1%BC%A5%BF%A1%BC.JPG
上りの階段 と 上りのエスカレーター

皆さんは、上がるのにどちらを利用していますか?

これも選択です。


なぜ、あなたは、そちらを利用していますか?
考えてみてください。


そこでもう一つ質問。
それを利用して得るものと、手放すものがあるとしたらそれは何でしょうか?


こんなこと考えたことありますか?


人生はこの連続体です。

選択で手にする結果が変わります。

『 選択の質が人生の質 』 です。

いま、選択しているもの全てを、立ち止まって考えて見ましょう。
自分の選択基準が見えてきます。
これも、あなたの 『 価値観 』 です。
『 価値観 』 は 『 優先順位 』 。
『 優先順位 』 の高いものから現実を創りだします。


ちなみに、私は、ちょっと大変だけど、いつも階段を利用しています。
体の基盤となる脚腰が鍛えられるからです。
歳を取っても世界中を旅行したり、色々なことを楽しめる健康な体でいたいので。

目標は高く持とう!

2009年04月29日

先日、ある会社にお邪魔しましたら、こんなポスターが貼られていました
                  ↓
%A5%DD%A5%B9%A5%BF%A1%BC.JPG

「目標を高く持とう!」
〜目標の高さが発想の転換(改善・改革)を生む〜

その通りだと思います。

例えば・・・月収50万円・月収100万円・月収300万円・月収500万円・・・・
上を目指せば目指すほど、発想を変えないと無理ですよね。

誰の言葉か忘れましたが・・・・・
「お金が無いことが問題ではなく、アイディアが無いことが問題である。」

向上するためには、常に改善・改革が必要ってことですね。

リーダーの意識

2009年05月28日

私が、尊敬する研修トレーナーの大杖先生から、世の中のチームリーダー(組織の指導者・OJTトレーナー等)に向けてのメッセージです。
勇気が持てます。

是非、ご一読ください。

================================================

チームを持つということ、それは「思い通りにならない他人を通じて目標を達成する」ということです。

「何故、こんな簡単なことができない?」
「どうして、約束したことを平気で破るのか?」

そんなふうに思う瞬間がよくあるリーダーがほとんどでしょう。

それでも敢えて言います。
「伝えただけでメンバーが動くのなら、リーダーは要りません」
「褒めても、叱っても、命令しても、おだてても。
何をしても思う通りにいかないメンバーをなんとかする、それがリーダーの仕事なのです」と。

「なんとかする」ために、リーダー自ら、どんなパラダイム・シフト(意識改革)が必要でしょうか?
自分の何を、どのように変えることができるでしょうか?

第一に、プレイヤーとリーダーの違いを認識することです。

一言で言うなら、プレイヤーとは「自分で結果を出す人」であり、リーダーとは「他人を通じて結果を出す」であるということです。

プレイヤーは「自分で動いて」結果を出しますが、リーダーは「人を動かして」結果を出すのが仕事。
あくせく一人で動くことを求められてはいないのです。

では、どうすれば人が動いてくれるのか?
ほとんどのリーダーはここでつまづきます。

何故なら、次のように誤解しているリーダーがほとんどだからです。

「やるべきことを伝えればメンバーは動く」
「伝えても動かないのはメンバーの責任であり仕方ない」

この二つの考え方は明らかにうまくいきません。

「やるべきことを伝えてもメンバーが動くとは限らない」
「伝えても動かないのは普通であり、リーダーの創意工夫と情熱によって、動いてもらうように汗をかかなくてはならない」
これが現実であり、うまくいく考え方なのです。

メンバーは「やるべき/MUST」だとわかっていても動かないし動けない。
そうではなく、「やりたい/WILL」と思い、「やり方/CAN」を手にして初めて、ようやく少しずつ動き始めるのです。

そしてやっと動き始めたと思ったら、またもやすぐに止まる、後戻りする。

それほど、手のかかるメンバーをなんとかその気にさせて動かしていく。この壮大な仕事がリーダーとしての役割なのです。

まずは自分自身の意識と行動を変えていく。
そこからチームが動き始めます。

チームのリーダーが為すべき仕事は大きく二つです。

一つは短期的な成果を挙げること。
すなわち目標を達成することです。

そして二つ目は長期的な成果を挙げること。
すなわち目標を達成し続けることができるチームを創ること、つまりメンバーを育てるということなのです。

しかし多くのリーダーはここで壁にぶつかります。

何故ならメンバーに対して「教えても」「叱っても」「褒めても」メンバーが成長しないからです。

不思議で仕方ないリーダーはさらに「教え」「叱り」「褒める」でしょう。

それでも変わらない。
そしてリーダーはあきらめ、サジを投げるのです。

そんなリーダーに強く自覚して欲しい大切なこと、それは、「相手を直接変えることはできない」というシンプルで深い原則です。

「人は他者を直接変えることはできない。しかし、変わろうとする人を援助することはできる」

リーダーがすべきは、メンバーを変えようとすることではなく、メンバーが自ら変わりたいと願うような気づきを与え、環境を創ることなのです。

変わりたいと思っていないメンバーを無理やり変えることはできないし、それをすればチームの信頼関係が壊れてしまいます。

あなたは、このじれったい真実をどれだけ受け入れていますか?

そして、辛抱強くメンバーの育成に取り組み、達成し続けるチームを創るというコミットメントをどれ程持っているでしょうか?

================================================

そもそも・・・・
なぜ?あなたは、辛抱強くメンバーを育成し、達成し続けるチームを創るのですか?
意義や価値、目的は何ですか?

その答えの意識の強さが、リーダーである、あなた自身を動かします。

三沢光晴選手の最期

2009年06月19日

プロレスラー三沢光晴さんが試合中にリングの上で亡くなった。

%BB%B0%C2%F4%B8%F7%C0%B2%A3%B2.jpg
生前、活躍されていた頃の三沢選手(緑)


私は、隠れプロレスファンで、格闘技はかなり好みます。
特に、全日は小さい頃、どっぷりでした。

三沢選手も、もちろんこの眼で、生前何回も拝見させて頂きました。
今回のことは、とても残念でなりません。

猪木さんが、こんなコメントをされていました。
「三沢選手にかぎらず、いままで何人かリング上で死んだ人がいますけど、不謹慎に思われるかもしれませんが、ある意味、レスラーというのは死に場所を求めているところもあって、リングで死ねたら最高だなと。本人がどう思っていたかわからないですけど、レスラーとして、男として最高の場所で旅立ったのかなとは思いますね。一方で心からお悔やみ申し上げたいです。」

=男として最高の場所で旅立った=

私は、このコメントに共感します。
男が真剣に戦っている場所で倒れることは、決して寂しいことではなく、まさしく、生き様だと思います。


縁起でもない質問ですが・・・・・・
仕事場で亡くなるってどう感じますか?
(周りへの迷惑は、置いておいて・・・)

私は、研修後に研修施設で亡くなっても全く後悔はありません。いや、伝えきって倒れるなら本望です。
(ここでは、周りへの迷惑は顧みていませんので、ご了承ください。)

%BB%B0%C2%F4%B8%F7%C0%B2.jpg
故三沢光晴選手 ご冥福をお祈り申し上げます。
元気と勇気を、ありがとうございました。 

Nobody's Perfect

2009年07月04日

完全な人はいません。

どんな人でも、大小関わらず、ミスをします。


天才と言われている、あのイチローも・・・・・

ichiro-.JPG
”ポロッ”と、タイムリーエラー(失点につながるエラーのこと)


その後の表情です。
ichiro-2.JPG


この後に、人の道が分かれます・・・・


何が言いたいかと言うと・・・・・
どんなに慣れていても、真剣でも、ミスをしてしまうときはあるものです。
しかしながら、大事なことは、その後です。

反省(行動・振る舞いを振り返り、改善すること)し、気持ちを切り替え、次に臨むことです。


逃げちゃダメなんです! 
あきらめちゃダメなんです!

あの、王監督も現役時代にスランプの時、インタビューされてこう答えたそうです。

インタビューアー:  「スランプをどう克服しますか?打席に入るのも怖いんじゃないんですか?」

王選手 :  「そうですね。でも、とにかく打席に入ることです。でないと、ホームランが打てませんから。」


人生は、うまくいかないことが沢山あります。
目標が高い人や、日々チャレンジをしている人は、壁の数も更に多いと思います。


しかし、、、、、逃げたり、あきらめてしまっては、ダメだということです。

チャレンジし続けるんです!

ここで、自分を大きく、強くしていくのです。

その後、イチローは左中間にタイムリーツーベース。2点を入れました。
%A5%A4%A5%C1%A5%ED%A1%BC.jpg
さすがです。


こんな言葉があります・・・・
3つ紹介します。

「成功者も失敗者も、起こる出来事は、さほど変わらない」

「落ち込む、落ち込まないは、その人の選択である」

「他人と過去は変えられない 自分と未来は変えられる」

レベルアップ!

2010年05月12日

昨日、今日と2日間、受講生として学んできました。

BOB.JPG
BOB PIKE'S トレーナー養成ワークショップ 』です。

講師として、トレーナーとして色々なことを学んできました。

目から鱗でしたよ。


これからの安達太に期待してください!!

”富士の裾野の13日間地獄の特訓”

2010年06月17日

13%C6%FC%B4%D6%A3%B1.JPG
13日間地獄の特訓です。

テレビで特集されていました。

懐かしい〜


私が参加したのは、平成8年の7月。
今から約14年前、31歳の時です。

会社の売上げが下がりまくり、何とかしなければならない中、気合が足りないと思い、自ら望んで参加しました。(自分からの参加は珍しいと言われました)

夜間40km行進や駅前歌唱、朝から2時間のラジオ体操も死ぬほどやったな〜
真夏だったので、暑くてキツかった。
上着は13日間濡れっぱなし。(汗と湿気で・・)

朝5時半起床で、寝るまでずーと走りっぱなしなので息つく暇はほとんどありません。
一日が長く感じて、午後には午前中が昨日に感じるくらいでした。

苦しかったけど・・・

何とか無事に13日間で卒業。(参加者の約10%が13日間で卒業できます。卒業できない人は補講で最大2日延長。)
帰りの車の中では、涙が止まらなかったです。(達成感とやり切った充実感で・・)


最近、この研修が注目されているそうです。
なんか、わかる気がします。

最近の人は重圧に弱い人が多いですよね。
また、叱られると"シュン"となって落ち込み思い悩み動けなくなる。
「ストレスに弱い」って、人事の人も口を揃えて言います。


この研修は、理不尽な事も起こります。
自分では納得できないことを、自分の中で租借し、消化し、解釈し、行動を起こし、いかに成果を作るかが問われる研修です。

やれ!と言われた事を口答えせずにやる切る。しかも、精神と肉体に負荷をかけまくられます。

だから "地獄の特訓" と言われています。

なんか、キッスのアルバムタイトルみたいですね(笑)。


話しを戻して・・・
最終的に培われるものは、「私はやれば出来る!」です。
更に強化されました。
これは確かに非常に強く醸成された。
信念レベルで手に入れたと思います。


しかし、この研修の弱点は、外的コントロールであるということです。
外的コントロールのデメリットは、外圧が掛からなくなると動きが止まることです。

やはり、行動の原動力は、究極内的動機付けです。

それを身体を持って体感できたことは今でも私の財産です。


結論は、『 内的動機付けがあり、外圧に強い。』
このような人間になれば良いということです。

だから、《生きる目的(使命)》を知り、《思考技術》を学ぶことです。

さ〜て、セールスガラスでも歌うか・・・

13%C6%FC%B4%D62.JPG
当時、参加者に配られたカセットテープです。


しかし・・・・・


ロゴマークが、「ショッカー」に見えるのはボクだけでしょうか?


関係者の人が見てたら、ごめんなさい(笑)。

リマインドカード量産中

2010年10月05日

%A4%EA%A5%DE%A5%A4%A5%F3%A5%C9%A5%AB%A1%BC%A5%C9.JPG

明日から2日間の研修が始まります。(x5回)
延べ125名の受講生です。

研修終了後、ひとりひとりにリマインドカードをプレゼントします。

学びを自分に刷り込むために使用するカードです。
(写真はパウチっ子中〜)

喜んでくれるかな〜(楽)

TOEIC

2010年11月28日

TOEIC.JPG

私もグローバル化を目指し・・・・・
本日、娘と初めてTOEICを受験してきました。

殆ど事前勉強無しで挑みました。

果たしてスコアは???・・・・・・
(30日以内に郵送で送られてきます)


ちょっとドキドキします。

英検2級

2011年01月23日

%B1%D1%B8%A12.JPG
今日は娘と一緒に英検2級を受験してきました。

英検2級は高校卒業レベルです。
なので、TOEICと比較するとかなり優しいです。


将来は、海外にも拠点を置きたいので、徐々に英語の力を身に付けていきます!

もうあれから・・・20年か〜
NY%BB%FE%C2%E53.JPG
サラリーマン海外勤務時代(当時25歳・NYオフィス)

久しぶりのINPUT

2011年05月21日

久しぶりに”学び”に行きました。
いわゆる、「刃を研ぐ」です。

P1000956%281%29.JPG
「7つの習慣セミナー」です。

バイブル的な存在の「7つの習慣」。
全世界で2,000万部発行。

講師ぶりも見たくて参加。


また、新しい発見があったよ。

久々のINPUT!

2011年11月06日

久しぶりにセミナーを受講しに行きました。

常にOUTPUTしている私には貴重な時間です。


タイトルは・・・・・
『大好きなことをして経済的豊かさを手に入れる』です。

先生はアメリカ人で、「直観力」の第一人者です。

そして本田健さんのメンターでもあります。


沢山の気付きと学びを頂きました。

その人は・・・・


リン・A・ロビンソン先生です。


サインも頂きました!


私にドンピシャのメッセージで鳥肌が立ちました!

夢実現の保証を頂きました!!!

更にワクワクする人生がこの先に待っています!!!(嬉)


『一番大事なことは、自分自身の心と直感に従う勇気を持つこと。
不思議なことに自分の心と直感というものは、自分が本当になりたい姿を分かっているものだ』
by Steve Jobs, American Genius

失態

2012年01月24日

昨日は沢山の雪が降りましたね。

綺麗な風景ですが・・・・・


今日は、講師生活で初めての大失態をしてしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


でも、とてもいい学びになりました。

この経験から、根底にあるマイナス価値観が表出し、改善の機会を得ることができました。

『全ては学び』


この体験を今後の研修で分かち合っていきます。

今日から配属!

2012年04月11日


ある企業様の4日間の新入社員研修が終了し、新人が今日から配属される。

きっと、みんなドキドキだろうな。

しかしながら、自信を持って学んだことを是非十分に活かしてほしい。


積極的に行動しよう!

時には失敗もあるさ。

でも、それはきっと後につながる。

学びになり自己の成長になる。


だから・・・「失敗」ではなくて、貴重な「経験」。


人間は不完全。

不完全だから、学び涯があるし、人生が楽しいのだ!

『人生は経験と感動の想い出づくり!』

NY Ichiro

2012年07月24日

あのイチローでさえ、環境の変化を余儀なくされる。

そして飛び込んでいく姿は、学びになります。


そして、第一打席でヒット。

プロフェッショナルですね〜

語学研修スタート

2012年08月06日


今日からハワイ大学で3週間に渡って語学研修です。

約100人の参加者(8割は日本人)

5段階の語学力レベルに分け、8クラスに編成されて運営されます。

クラス分け面談テストの結果・・・・


私は、上から2番目のクラスへ。

しかも、なんと・・・・ 娘と一緒!

同じクラスで娘と英語を勉強することになりました(汗)

どうなることやら・・・・・(笑)

「死ぬこと以外、かすり傷」

2012年08月20日

今日は吉川聖弓さん(よしかわまさみ)という女性を紹介します。


吉川聖弓さん

私は研修の中で、「座右の銘や好きな言葉を持ちましょう!」と推奨しています。

言語は非常に大きな影響力を持っていて、人生に変化をもたらします。

座右の銘や好きな言葉は、考え方を言語化したものです。

考え方が現実を創り出しますので、言葉は、「未来へのレール」になります。


彼女の座右の銘は・・・・・・『死ぬこと以外、かすり傷』 !!!!!!


吉川さんは、大変な苦労を乗り越えてここまでたどり着いています。
普通人であれば、へこたれて投げ出して、諦めている人生だと思いますが。。。。

彼女は違います!

吉川さんは、自分でも越えられないと思っていた大きな壁を乗り越え、自分にしかできない人生を自分で獲得し歩んでいます。

まさしく・・・自分らしい生き方をしています。


”どうしたら諦めかけている大きな壁を乗り越えられるの?”

”自分らしさ”ってなんだろうか????


知りたい!見つけ出したい!彼女にふれたい!方は・・・


こちらへ→ 自分らしく生きる

Presentation in English !

2012年08月21日

明日は英語でプレゼンです。(汗)


準備中〜

アチーブメント株式会社

2012年10月13日

私をどん底から救ってくれた、アチーブメント株式会社が25周年を迎えました!!

「おめでとうございます!!」



恩師・青木仁志先生と

私は、青木先生とお会いすることができて本当に命が救われました。
藁にも掴む思いで、約14年前に「新・頂点の道」を受講させて頂きました。
眼から鱗の連続で、頭がパンパンになったことを昨日のように思い出します。
再受講を繰り返し、当然のごとくダイナミックコース・アドバンスコース・ピークパフォーマンスコースも受講させて頂き、徹底的に思考と価値観を肯定的に変化させてきました。
その結果、仕事も充実し、家族を中心とした幸せな人生を手にすることが出来ました。
思考の中に未来があることを実感しました。
本当に心の底から感謝しています。

「ありがとうございます!!」

そして私が尊敬し大好きな御二方にも会えました!!


大杖正信先生と高橋敏浩さん

素晴らしい影響をたくさん頂き感謝しています!!

これから私も頑張ります!!


沢山の刺激を頂けた、最高の1日でした!

大杖正信トレーナー

2013年02月16日

昨日・本日の2日間、アチーブメント(大阪)の研修に行ってまいりました。

タイトルは、「ボース・ウィン・マネジメント(Both-Win Management)」 
トレーナ−は、私の憧れの人である大杖正信先生です。

大杖トレーナーには、今まで沢山学ばさせて頂きました。
もちろん受講生の立場として、そして、アシスタントの立場として。

言うならば、講師としての修行時代に私に力を注いで頂いた恩師です。

「受講生(人)に対しては、愛と信頼を持って接し、常に可能性を信じること。そして、決して受講生(人)を裁いてはいけない。」

この言葉は、私が大杖トレーナーのアシスタントをしている時に、頂いた言葉です。
講師(トレーナー)としての「在り方」を教えて頂きました。

今回の研修は、人間関係において双方勝利をもたらすためのノウハウを伝授頂きました。
特に上司と部下の関係です。

やはり、上司には「在り方」と「やり方」を学ぶ必要があります。
演習やゲームを通して、体感しながら学ぶことができ、深いレベルで理解でしました。



修了証書



大杖トレーナーとツーショット!

これからも沢山学びます!(嬉)
有難う御座いました!!

常に学び

2013年10月10日

どうせ貼るなら。

P1050968.JPG
更に高めます!(笑)

恩返し

2013年10月12日

ご縁を頂き、アチーブメント社にお邪魔して参りました。

%A5%A2%A5%C1%A1%BC%A5%D6%A5%E1%A5%F3%A5%C8%BC%D2.jpg
私をどん底から救ってくれた会社です。
また、人生の質を高めてくれた私にとってかけがえのない会社です。

アチーブメント社から、貢献の機会を頂きました!
与えられた役割を全うし、恩返しを致します!

燃えてます!!

第2回講師合宿終了!

2014年02月11日

本日、第2回講師合宿「響」が終了しました。

上質な環境とゆっくりと流れる贅沢な時間の中で、素晴らしい仲間と語り合いながら、自分自身を見つめ直すことができました。感謝!(^^)

999455_590793807662443_1634997854_n.jpg
箱根神社にて

つぶやき

2015年12月03日

誰のため
何のため
なぜ
あなたは成果を出すのか?

12311282_937848842956936_3242978768632375823_n.jpg

愛の塊!

2016年01月15日

10年ぶりぐらいにアチーブメント社ダイナミックコースのアシスタントに入れてもらった。

久しぶりに感動し、涙を流しまくった。

私も約17年前に受講生として参加した。
その時にも泣きじゃくったことを、今でも鮮明に覚えている。

ここで自分の人生が変わったと言っても過言ではない‼
PhotoMania_1453003910154.jpg
チームメンバーとのショットです!

みんないい顔してるでしょ‼

感性

2016年03月06日

ホノルル美術館に来ています。

静粛な空間で感性が磨かれます。

12814669_992302314178255_3891203382495213185_n.jpg

皆さま!よい週末を!

人生向上のきっかけ

2016年03月19日

「豊かな人生を求める前に、豊かな人間になりなさい。何故ならば、豊かな人間が、豊かな人生を築き上げることができるからである。」

つまり、自分を高めることが先で、豊かな人生は後からついてくるのである。

このことを教えて頂いたのが本日誕生日を迎えられた青木仁志先生。

恩師であり師匠でもある青木仁志先生との出会いにあらためて感謝します。

↓ 私の人生を変えた先生の本です!
1917833_1001263889948764_368198555298444866_n.jpg

944930_1001263906615429_6521785618573683933_n.jpg

Points of you

2016年03月26日

2006年にイスラエルのコーチングの専門家によって開発されたクリエイティブ・ツール「Points of youカード」を使ったワークショップに参加してきました。

「Points of youカード」は、65枚の全体像の見えないクローズアップされた写真とキーワードが書かれています。

12804708_1008039639271189_1739194456679888355_n.jpg

それを手にしながら各人各様に感じとり、意識や発想を広げていきながら、自由に語りながら真の自分自身に触れていきます。

右脳が活性化されながら、様々な発見をすることができ、とてもダイナミックな体験をさせて頂きました!